うつ的傾向

イメージ左

私はうつ的傾向があって、ある病院内の神経科に通っています。

神経科は特に初診の患者さんを1時間以上かけて丁寧に診られるので、自分の前に初診の患者さんがおられると長時間待つことになります。

私は現在1ヶ月に1回通っています。

自分の番が回ってきて、先生にこの1ヶ月あったことで落ち込んだこと、今悩んでいること、こういう精神状態であることなどをいろいろと訴えます。

先生は相槌は打ってくださるのですが、特にアドバイスはなく、話を聞くだけ聞いて、いつも「では同じ薬で様子をみましょうか」ということになるので、がっかりしてしまいます。

たとえば、「今の薬ではなかなか眠れないので薬を変えてみてほしい」とお願いしても、「どの薬も似たようなものですよ。

慣れている薬のほうがいいからね」と言われるので、それ以上何も言えません。

多くの医師が、すぐに「これで様子をみてみましょう」というのがときどき腹が立つことがあります。

目の前の患者が苦しんでいるのに、もう少し親身になってくださってもいいのではないでしょうか。

Copyright © ナースはおいしい仕事? All rights reserved